TOP > 香りのちから

エコサート®認証オーガニック植物原料、 その香りのちから

オーガニック認証を取得した高品質な植物原料をつかうこと。その天然の香りが本来もっているちからを最大限に活かすために…

香りのちから

分子量が500以下の脂溶性成分は経皮吸収が可能だと言われています。つまりお肌から吸収させる事が出来るという事。精油の分子量は150~200程度。かつ脂溶性なので表皮はもちろん真皮にまで吸収され、血液にまで到達することが出来ます。
鼻孔から吸収された芳香成分は大脳辺縁系に届き、免疫機能を調整する視床下部に伝わり、精神をリラックスさせたり高揚させたり、認知機能を高めたりします。
肺に届いた精油は肺細胞の毛細血管に入り浸透していきます。
太陽と地球のミネラルから自らを生成した植物のエッセンスは、体の中から拡散して染みわたるのです。
香りには大きなちからがある。それは私達の持っているちからを呼び覚ますものです。天然のオーガニックだけが持っているちからをディマンシュに込めました。 


7っの植物成分。そして、水

カモミールブルー、ローマンカモミール、キャロットシード、スイートオレンジ、ローズマリー、ゼラニウム、サイプレス。
 プロバンスから届いた7つの精油をブレンドしました。そしてスキンケアに大切なのは水。国内産の柑橘のフローラル水「タンカン水」を使用することにより、よりやさしい爽やかな感触を実現しました。からだとこころとお肌が幸せになるレシピへのこだわりです。 


ピュアなエッセンシャルオイルだけが持つもの

精油(エッセンシャルオイル)とは植物の花や葉、茎、根などさまざまな部位から抽出された香り成分です。60㎏の花びらからとれるカモミールブルーの精油はわずか100g。植物の生命が凝縮されたものです。その化学的性質は複雑で、完全に解明されていませんが、数百種類の成分が含まれていると言われています。
分子量の小さな精油の成分は、肌の奥まで吸収されて染み通ります。からだの隅々まで行き渡るような感覚。純粋な精油だから感じる事が出来る確かさなのです。 


本物を求めて。プロバンスから

現時点で入手できる最高品質のオーガニック精油。それが、私達が使用しているエッセンシャルオイルです。
体に深く浸透するものだから、可能な限り安全でなければいけない。本物だけが持つ確かさを何よりも大切にしました。世界レベルで厳格なエコサートビオ認定工場で生成された精油を求めたらプロバンスに行き着きました。精油先進国のフランスの原料。そして 日本国内生産。オーガニックのさらなる安心をめざして…私達は新しい基準を創ります。 


肌のための天然植物原料という考え方

化粧品成分は肌から吸収されます。しかも肝臓で分解されることなく、体内に蓄積されるのです。経皮から入る有害な成分はあまり問題視されていませんが、実は、これらの事はしっかりと考えていかなくていけない問題です。
長年の蓄積が体や肌に影響を与えることを何よりも大切にして製品を作りました。肌のためになにが出来るか、本当の安心のために本物のオーガニックが必要と私達は考えています。